所長コラム

HOME > 社長ブログ > 幸せに働く方法

所長コラム

2016/03/31幸せに働く方法

早くも話題沸騰の隠れファンの多い?所長コラムですが、今回は、幸せに働く力について軽く述べたいと思います。

幸せに働くために必要な能力は、恩を感じる力と縁を大切にする力かと思ってます。 例えば、社員の場合では、働いてあげていると思っている人と雇ってもらっているという人では、仕事の姿勢が全然違います。

もちろん、こちらも雇ってあげているとは思っておらず、働いてくれていると思っているのですが、うまくいくケースは、お互いが働いてもらっている&雇ってもらっていると考えているケースです。これが恩感力です。

そして、なぜここで働いているのか、たくさんある職場の中で、縁あってこの職場に今自分は働いている。その事を前向きに考えて意味を見出そうとすることができる人は、縁を大切にする人です。そんな人は、そこで起きる些細な良いことが、すごく運命的に価値のある事に感じれるし、幸せを見つけることができます。縁を大切にできないと、いろいろな出来事に意義付けができず、すぐにぐらつきます。したがって、恩も感じられません。権利ばかり主張してしまうのはこのタイプでしょうか。

上記は、お客様にも当てはまります。僕らとお付き合いしていただいているお客様で、よく、鶴田会計と出会ったおかげで、、、と言っていただく事があります。ぼくは大変光栄で、嬉しくなりますが、そういう事を言ってくださるお客様は、基本的に誰と付き合っても、味方にしてしまう素敵な方なので、ぼくらと付き合ってもいなくても、きっとうまくいっていて、そのお相手に、あなたのおかげで、、、と言っていると思ってます。

言い換えると感謝の気持ちを持てるということでしょうか。

と言うわけで、幸せに働くには、恩や縁を大切にできる事がとっても大切かと思います。

これを読んでいるあなたへ。 たくさんあるコラムの中で、何かの拍子でこのコラムを読んでいる訳です。きっとそれには、意味があるのです。 それをどう捉えるかは、あなた次第。

うまくいく人は、1つ1つの偶然を必然に変えていく人なのです。

と言う訳で、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m