所長コラム

HOME > 社長ブログ > 新入社員研修に同行!(4月5-6日の話・・・)

所長コラム

2016/05/21新入社員研修に同行!(4月5-6日の話・・・)

image    image image

気が付けば、所長コラムも1か月半も更新が止まっていました。

幹部のMORIさんに、コラムが死に絶えている(笑)と言われ、本日復活ののろしを上げたいと思います。

思えば、4月5-6日に新入社員研修に同行し、その時の様子をアップしようと思い、携帯からコラムを入力していたものの写真がどうしても横向きになってしまい、縦に直せないのに腹を立て、それ以降アップするのを失念しておりました。。。。(言い訳)

 

しかし、4月はとても忙しく、本当にあっという間に今日になってしまったなという印象です。

当社は4月に決算を迎えるのですが、そこに向けて、

①下半期の評価(全社員分)→決算賞与の決定、来期の給与の決定

②来期の事業計画の策定

という社長のみに課せられた仕事が満載だったのです。

さらに、新規のお客様の対応、新卒採用のスタートと5月9日の経営方針発表会まではとにかくそこに集中し、やっと終わったと思ったらそこから2週間過ぎていました。(言い訳)

 

さてさて、冒頭の4月の新入社員研修からもうすぐ2か月がたちそうですが、いわゆる5月病とか大丈夫ですかね(笑)ドキドキ

何事も初心を忘れないことが目標達成には必要なことですね。

大きな目標を達成できないタイプの人は、この初心を定期的に変更するのが上手な人で、肯定的に下方修正していく傾向にありますね。

初心を忘れないと、途中でぶれずにレバレッジの効いた大きな目標に手が届くと思います。当然、時間がかかりますが、努力の期間が長くレバレッジが効いているので、必然的に成果は大きくなるわけです。

「代償の先払い」とか「遅れの法則」とか、いろんな言葉がありますが、その通りで、世の中そんなに甘くはないです。

手ごたえがないこともあるかもしれませんが、粘り強く最初の目標に向かって一歩一歩進んでいってもらいたいですね。

 

なお、僕がうまくできたと思う、初心を忘れない方法は、

①税理士を志した時の思いをしたためた自分への手紙を定期的に読み返していた。(読むと恥ずかしくなる)

②10年分の計画を机に座った時の目線の位置に貼っておいた。

です。

けっこうシンプルですが、意外とみんなやっていないと思います。

今年の会社説明会は今日ですべて終わってしまいました。

1次選考に参加してくれる学生さん、是非試してみてください。

今何を考えていて、10年後、あるいは、30歳になった自分はどうありたいのか。

苦しくなったら思い出せるようにしておくといいですね。

では、また。