コラム

HOME > コラム > あたりまえなこと!

コラム

2017/05/19あたりまえなこと!

こんにちは! 初めまして鶴田会計の柳澤と申します。

4月に入社して、1カ月半が経ち、会社の雰囲気や満員電車にも慣れてきた

というところです。

5月病にもかからず日々フレッシュに頑張っています!

 

そんな私が今回書きたい内容はズバリあいさつです!!!

 

みなさん普段あいさつはできていますか?

出社して上司や先輩、同僚にあいさつ、またお客様へのあいさつはもちろんですが、

 

朝起きて家族におはよう!

駐輪場のおじさんに行ってきます!

帰宅時のただいま!

など日々の生活にはあいさつが溢れています。

 

あいさつは人と人の関わり合いでとても重要なものです。

あいさつで相手がどんな人かわかるものです。

例えば

あいさつをして相手の声が小さかったら、"元気ないのかな?"や"不機嫌なのかな?"それとも"自分とコミュニケーション取りたくないのかな?"などという様にたくさんの情報があいさつからは読み取れます。

逆に声が大きいと"元気があるな!""やる気があるな!"と思われます。暑苦しいのが苦手な人もいますが、ごにょごにょとあいさつするよりもハツラツとあいさつをした方が相手への印象が良いものです。

このようにあいさつはただするのではなく、声の大きさも大事だと思います。

またコミュニケーションのきっかけ作りにもなります。コミュニケーションのはじまりはあいさつからです。ぜひ一日の会話を気持ち良いあいさつからはじめてみてください。

 

鶴田会計では「感謝の朝礼」というものを毎日していたり、

会社の誰かが訪問先へ出かけたり、また帰ってきたときは

「いってらっしゃい!」や「おかえりなさい!」などを言い会社の雰囲気も良くなっています。

 

当たり前のことじゃないかと思うかもしれませんが、そう当たり前のことなんです!

あいさつは簡単で当たり前のことですが日々に欠かせないとても大事なものです!

 

冒頭にも書きましたが、あいさつは日常に溢れています。あいさつをしてみようと思った瞬間からあいさつをしてみてください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

入社して1月半大きな声で元気よくあいさつがモットーの柳澤でした。