コラム

HOME > コラム > 所長室スタッフは見た!(・o・)

コラム

2018/01/22所長室スタッフは見た!(・o・)

0408

皆さんこんにちは!所長室の山中です♪

 

私ども所長室では、

部署の特性上、経営者の事を恐らく一番近くで見させていただいています。

 

スタッフに見せないあんな顔やこんな顔・・・

これ以上は企業秘密です笑

続きはメッセンジャーにて! 😎 

 

中でも、最もスタッフに伝わりづらいなと感じるのは、

なんといっても【意思決定の大変さ】です。

 

経営者の仕事は【意思決定】だ。

なんてよく言われると思いますが。

 

多くの人が賛成してくれる意思決定もあれば、

逆に多くの人が反対している中で行う意思決定もあります。

 

前者の場合であれば、心強いですね。

自信をもって意思決定ができそうです。

一方後者、すなわち多くの人が反対している意思決定である場合、

こちらには、多くの葛藤がありそうですね。。

 

少なくとも一人残らず全員賛成なんていうことはほぼありません笑

 

概ね賛成だけど、一部の人は反対している、

そんな状況での意思決定が一番多いのではないしょうか。

 

思うに、失敗する可能性が一ミリもない決断なんて当然ありませんので、

 

口ではなんと言おうと、
なんと強気な発言をしようと、

「大丈夫かな」
「もし失敗したら・・・」

そんな事を一ミリも頭をよぎらないなんてありえません。
だって人間だもの(・o・)。

 

あ、ちなみに代表の鶴田は並はずれた強靭な精神力を持ち合わせておりますので、

おそらく失敗することなんて考えません笑

自分を自分で説き伏せる!前進あるのみ!

0406

『大丈夫っしょ!』こんな感じ。 😆 

 

しかし通常は・・・
朝、目を覚ましたときから
その事で頭がいっぱい。

たまのお休みに家族と過ごしているときでも、

常にそのことが頭にあって、、、

 

そんな経営者を支える立場にいらっしゃる方は、何ができるか。

 

決してYESマンになることが良いとは思いません。
意見は反対意見であろうとも伝えるべきだと思います。

しかしその意見は、自分の思惑や感情をできる限り排除して、

より関わる多くの人の視点にたてて、初めて発言する権利を得られると思います。


そのうえで、意見はしっかり伝える、
でも経営者が一度決めたら
自分が反対意見を述べたことは記憶から完全に抹消して笑笑
必ず成功すると心から信じ、実行する事。
なんなら絶対に大丈夫と経営者を励ます事。

常に失敗というリスクはありますが、
それでも会社を成長させるために良くなる可能性があるなら
その可能性にかけるしかないのだと思います。

あぁ、想像するだけで胃に穴があきそう。笑笑

すべての逃げ道を排除して、矢面に立って自らの意思で切り開いていく。

世の中の経営者という職業をされている全ての方を尊敬してやみません。

さて、

経営者の方やリーダーの方を近くで支える立場にある方、

またはリーダーを近くで支える立場にある方、

明日からこんな言葉をかけましょう♪

絶対に大丈夫!
社長(リーダー)の決断を私達が成功に導く。
社長(リーダー)の決断を必ず正解にする。

私達が必ず実現してみせる。と

♪イエイ♪(心の中でどや顔)

 

・・・

そんな風に言ってみたいものです笑

まずは自分が実現する力をつけなければ、ですね・・・

よっし頑張ろう♪

 

*ご案内*

①大好評のpresident's office★通信!

 所長室のスタッフが鶴田の日常の情報をお送りしております。

 ご興味のある方、ない方も是非ともご覧くださいませ!

 意思決定の参考までに♪

 最新号はこちらです♪

 

②弊社主催の異業種交流会 びじ咲く会!

 お申し込みはこちらからどうぞ♪

 是非参加の意思決定を!