コラム

HOME > コラム > 「公式instagram」始めました・:*+

コラム

2018/01/29「公式instagram」始めました・:*+

こんにちは!
所長室の木村です。

昨年の流行語大賞に「インスタ映え」という言葉が選ばれましたが、
時代の流れはまさにインスタグラム!

ということで、鶴田会計もついに、

公式インスタグラム始めました\\٩( 'ω' )و//
https://www.instagram.com/tsurutax_recruiting/
IMG_6937

鶴田会計でも、Facebook、instagramとSNSを利用していますが、
近ごろ、広報等でSNSを活用する企業が多いですよね!

皆さまの中にも、「気になっている」という方や、
「登録はしてみたけど使えていない」...という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

ということで、今回のコラムはインスタグラムについてです★


▶近ごろのSNS事情

SNSといえば、

・LINE
・facebook
・twitter
・instagram

あたりが有名ですよね!

この4大SNSのユーザー数を比較すると、
次のような結果となります。

1位 LINE   7100万MAU 昨年対比106%
2位 twitter   4500万MAU 昨年対比112%
3位 facebook  2800万MAU 昨年対比107%
4位 instagram 2000万MAU 昨年対比125%

※MAU=月あたりのアクティブユーザー数
(参照:https://backyard.imjp.co.jp/articles/sns_2017

インスタグラムに注目してみると
アクティブユーザー数では、
まだまだ他のSNSより少ないですが、
実は、増加率は一番高い結果となっています。
ここ数年をみても一番伸びているSNSだそうです。


▶鶴田会計instagram体験記

上にあげたSNSには、ユーザー数、増加率以外にも様々な特徴があります。

instagramでいうと
・比較的若い世代のアクティブユーザーが多い
・視覚的にインパクトが与えられる(=長文を書く必要がない)

ということで、この特徴を活かし
鶴田会計では、20代・30代をターゲットとした
採用広報としてインスタグラムの活用を始めました。

採用広報としての活用するメリットは、世代のマッチングはもちろん、
文章ではなく写真で伝える方が、会社の様子がイメージでき伝わりやすいこと。

そして何といっても写真がメインのため、
「伝わる文章を考える時間」が削減できるので、
負担をかけずに、効率よく、定期的に更新ができるということです。

採用担当者にとっては嬉しいポイントだと思います。

実際に使いはじめてもうすぐ1ヶ月ですが、
使ってみた感想は...

\ハッシュタグ(#)の効果は偉大/

上手く使いこなすことで、多くの方にアカウントを見つけてもらえます!

鶴田会計でも、初投稿は「16いいね!」
そこからさらに工夫を重ね、最新投稿では「45いいね!」を獲得!

成長しております(笑)

採用ですとやはり「#採用」「#新卒採用」「#中途採用」の他にも
「#就活生と繋がりたい」というハッシュタグが良く使われています。

まだターゲットの学生さんには、それほど多くみていただいておりませんが
他企業の採用担当さんにフォローして頂いたりと、
様々な企業の採用動向が垣間見れるので参考になったりもします。


▶最後に

とくにビジネスプロフィールの機能が用意されてから、
ビジネス利用が急速に進んでいるInstagram。

探してみるとBtoCだけでなくBtoBまで、
多くの企業が公式アカウントを作り始めていますので
気になる方は、同業他社のアカウントを探して覗いてみるのもいいかもしれません!

そして、インスタを始められた際には
ぜひぜひ鶴田会計のフォローをお願いいたします♡(笑)
https://www.instagram.com/tsurutax_recruiting/