コラム

HOME > コラム > 手帳といえば高橋☆

コラム

2018/03/23手帳といえば高橋☆

皆様初めまして!岡崎事務所所属の高橋と申します。

11月に中途で入社し、気づけば確定申告も終わり花粉との戦いに日々苦しんでおります。

今回は自己紹介も兼ねて高橋といえば・・・私の中では高橋名人か手帳の高橋かと思い本日は手帳について書いていきたいと思います。

社会人になると仕事の関係でさまざまな用事が増えてきます。そんな多忙な日々に欠かせないのが手帳です!

ただこれだけデジタルの時代にアナログ手法でメモをとったりスケジュール管理してくのってどうなの?と思う方も多いと思います。

でも手帳を手で書くとはとても重要なことで、手書きのメリットもたくさんあります。

・物事を忘れなくなる

・管理能力が高まる

・データと違って書いたことが消えない

・ビジネスマナーとして携帯しておけば、商談などどのような場面で使えるツール

など効果はたくさん!!

仕事の情報がたくさん詰まった財産とも呼べる物にもなります。

私もがむしゃらに仕事を覚え、その過程で貴重な情報が詰まった手帳を作り上げていきたいと思います。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。今後も手帳の高橋ではなく鶴田会計の高橋として日々精進して参りたいと思いますのでよろしくお願い致します!