コラム

HOME > コラム > 狎れるより慣れる

コラム

2018/05/16狎れるより慣れる

こんにちは、労務チーム戸塚です。
少しずつ暖かくなり、街中を見渡すとクールビズに移行している会社が多いですね。
それも相まって、季節の変わり目をひしひしと感じます。

今回は【知識が仕事の邪魔をしてしまった】私の2つの体験についてお話したいと思います。
邪魔、という言葉を遣うと大げさになりますが、良い言葉が見つからなかったので…

①エクセルの関数
給与計算やデータの集計などにエクセルを使う機会が多く、関数について調べていました。
多少なりとも使えるようになり、楽しさも覚え始めた頃、少しだけ複雑な関数を使って
データを集計していたのですが、結果からいうと、その集計は単純な足し算で事足りるものでした。
自身の不注意であることはもちろんですが、エクセルについて詳しく調べる前の自分であれば、
このようなミスはしなかったと思います。

②メール
先日、お客様宛にメールを打っていた時の話です。
私としては、お客様に「YES」の返事をもらいたい、お客様も考えることなく「YES」と言えるメールを送りたい、
と思いながら作成していました。打ち終えた時に内容を見直していると、自分の文章の回りくどさに驚きました。
メールに慣れたせいか、表現や言い回しを色々と覚えてしまったせいか、
2~3行で済むメールを10行ほど書いていました。

最後に、【知識が邪魔をした】と表現しましたが、知識は仕事の邪魔をしません。
言っていることが矛盾していますが、
自分が体験した感覚をあえて言葉にするならばこの表現がぴったりだと思います。
この出来事から私が学び、感じたことは慣れることは大切だが初心を忘れてはならないということです。
新卒2年目を迎えた今、改めて自分自身を見直し、仕事に対して狎れることなく頑張りたいと思います。

これから厳しい暑さを迎えますが、熱中症や脱水症状などにお気を付けてお過ごしください。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

執筆者:戸塚駿スタッフ紹介ページ

■ 過去の記事 ■