コラム

HOME > コラム > 5月のあの病気

コラム

2018/05/185月のあの病気

コラムをお読みの皆様こんばんは!

1課の柳澤です。

 

最近名古屋は30度近い気温が多く、今年も夏が来た!と思ったらまだ5月なんですね笑

5月からこの暑さだと夏本番の暑さがどれほどになるか考えるだけでクラクラします。

皆様暑さ対策を十分にしてお過ごしください。

 

それでは本日の本題にはいります。本日は5月の暑さではなく、5月の恐ろしい病気「5月病」について書いていきたいと思います。

皆様5月病はご存知でしょうか。正式には5月病なんていう病気はなく一種のうつ病のことを指すそうです。

5月は新年度をむかえるバタバタした4月が過ぎ、ゆったりとしたGWを過ごして

なんとなくやる気がでないなあと感じる人もいると思います。

これがいわゆる5月病です。この原因はストレスなどからくるそうです。

 

仕事をしていればストレスを感じることはもちろんあると思います。ストレスを0にすることは難しいと思うので感じるストレスを軽減または発散させることが大切です。

 

人はミスをしたり、叱られたり、期限に追われる時にストレスを感じることが多いそうですが、まずは自分のストレスの原因を突きとめることが大切です。

 

私はストレスを軽減させるには余裕をもった行動が必要だと思います。その為にスケジュール管理をしっかり行い、余裕をもった行動をすることで期限に追われストレスを感じるなどということは減ると思います。また趣味などを見つけ打ち込むことでストレス発散ができると思います。

 

生きていく上でストレスはつきものです。なのでストレスから逃げるのではなく、自分にあったストレスとの関わり方を見つけて生きていくことが大切だと思います。

 

4月でスタートダッシュを切って、勢いにのったところで、5月でブレーキかけてしまってはもったいないので、ストレスと上手く付き合い5月病にかからずエンジン全開で5月を乗り切りきまししょう!