コラム

HOME > コラム > ちょっと楽しい写真加工スマホアプリの紹介

コラム

2020/11/25ちょっと楽しい写真加工スマホアプリの紹介

こんにちは。総務の浅田です。
今年の春先ごろに会社のとある方に「最近面白いアプリない?」と言われて
全く思いつかなかったことをふと思い出したので、
誰かに教えたいなと思ったアプリをご紹介します。
たくさんあるので今回は写真加工系でまとめてみました。
(浅田はiphoneユーザーなので、android対応していないものもあるかもしれません)

 

 

その1 Pixaloop


―写真の一部が動き出すアプリ


よく広告でも見るアプリですが、無料版でも画像の空や水面を
動かして動画にすることが出来ます。
何の役に立つかというとちょっとピンときませんが、
思い出の写真をちょっと変わった形で共有できるので
話のネタになりそうです。
試しにグローバルゲートの空を動かしてみました。

 

 

 

 

その2 Remini


―無料で写真を鮮明化・高画質化できるアプリ


このアプリはAIが画像を自動で解析して補完することで
解像度の低い写真をきれいに見せてくれるアプリです。
少し時間がかかりますが、昔撮った画質の悪い写真がよみがえったり
モノクロの写真に色を付けることが出来ます。

【実施前】

IMG_5135 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【実施後】

IMG_3065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3067

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柳さんを拡大すると、柳さん本人もグロースリンクの文字も
はっきり鮮明になっていました。

 

 

 

その3 intoLive


―待ち受けに短い動画を設定できるアプリ


無料で動画をLIVEphoto(待受に出来る)に
変換できるアプリです。
お子さんがいらっしゃる方にも、一度試していただきたいなと思いました。
試しに青山さんを待ち受けにしてみました。

優しく微笑みかけてくれます。

 

ということで、最近ちょっと面白いなと思ったアプリのご紹介でした。
無料のアプリは広告が多かったり使い方が難しかったりと
少し煩雑な部分もありますが、そこを乗り越えれば有料版に近い
機能を使うことも出来て便利ですよね。
気になったものがあれば、ぜひ使ってみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。