コラム

HOME > コラム > 世の中、いろいろなビジネスがあるものですね~。

コラム

2018/09/05世の中、いろいろなビジネスがあるものですね~。

こんにちは、岡崎事務所の蜂須賀です。
 
 
9月に入っても、まだまだ蒸し暑い日が続きますね~。
みなさんも体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
 
 
 
そんな暑い先日の夜、家に帰ると、祖母が血相を変えて私に言いました。「ネコがいなくなっちゃったんだよ~!!!」と。
 
 
そのネコは、私の娘が半年ほど前から飼っているのですが、その日は娘がたまたま妻の実家に泊っていて、ネコを祖母に預けていました。祖母によると、夕方に少し目を離した隙に、押入れの天袋の隙間から天井裏に入っていって出てこない、と言うのです。
 
 
娘のネコに対する溺愛ぶりを知る私たち家族は、「明日、娘が帰ってくる前になんとしても探し出さなければ!」と、天井裏に入り必死にネコを探し回りました。けれども、姿が見えなくなってから数時間が経ち、しかも真夏の天井裏はかなり暑く、何度も呼び掛けても鳴き声一つしません。
 
 
私たちは焦り、何か助けを呼べないものかとスマホで調べていると、「ペット探します」の文字を発見!その時はすでに夜中の1時を回っていましたが、ほかに相談するあてもなく、まさに藁をも掴む思いで電話をかけました。
 
 
電話の相手は、家出してしまったペットを探す、いわば「ペット探偵」。その業者の方は、私の話を聞きながら、いくつもアドバイスをくれました。
「ネコは運動神経がよく、危険を察知する能力も高いので、生きている可能性は高い」、「3~4日経つと自分から戻ってくるケースが多い」、「天井裏への入り口に普段食べているエサなどを置いておくと、匂いで戻ってきやすい」などなど・・・。
 
 
そうこうしているうちに、気がつけば朝の3時。ネコが戻ってくる可能性も十分あるので、夜が明けたら動きましょう、とアドバイスをいただき、私たちはようやく気持ちを落ち着けて眠ることができました・・・。
 
 
 
 
今になって冷静に考えると、とても失礼ながら、「ペットの探偵」なんてちょっと怪しそうですし、こんなの本気で依頼する人なんているのかなぁ、とも思ってしまうのですが、あの時お世話になった「ペット探偵」さんは、まさにその道の「プロ」といった感じで、とても頼もしく感じました。なかなか珍しいサービスですが、実はかなりニーズもあって「商売になる」んだろうなぁ、と感心してしまいました。
 
 
私たち会計事務所の仕事も、皆様に必要とされるからこそ続けられる仕事です。皆様が相談に乗ってほしいときに、プロとして頼りにされるドリームパートナーであり続けることが、私たちの存在価値なのだと思います。そのためにはやはり、日々研鑚あるのみ!と改めて感じました。
 
 
 
 
さて、行方不明のネコですが、翌朝私たちが目を覚ますと、いつものゲージのそばで、何事もなかったかのように、ちょこんと座っていました!本当に人騒がせなネコですが、とにかく娘が帰ってくる前に無事に戻ってきてくれたことに、心から感謝しました。