コラム

HOME > コラム > 3つの脳

コラム

2019/02/223つの脳

おはようございます
鶴田会計 所長室の大東です。


実は最近、7という数字にご縁があります!

レシートの合計額が777円だったり、
車のナンバー7777だったり、
お店でご案内してもらった席が7番 などなど。

自分が意識しているだけかもしれませんが、
なんとなくラッキーで
毎日 少しだけハッピーです♡(単純)

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前置きはさておき…
先日、面白い記事を見かけたので
少しだけご紹介いたします!

人間の脳は3層構造になっているそうです。

◼️爬虫類脳・・・呼吸・体温など生命の維持をつかさどる。
◼️哺乳類脳・・・好き嫌いなど原始的な感情をつかさどる。
◼️人間脳・・・論理的な思考をつかさどる。


上記3つの脳が相互作用するそうですが、力関係は

【人間脳 < 哺乳類脳 < 爬虫類脳】


つまり、爬虫類脳が最も強い意思決定力を持っています。
ほとんどの物事の判断は
「感情が反応する→理屈で後付けする」という順番で行われており、
たとえいくら論理的に正しくても、
本能や感情が拒否するものは受け入れられないとのこと。


起きなくてはいけないのに寝ていたい・・・
今日中にやりたい仕事があるけど、やる気がおきず手につかない・・・

皆さんも思い当たるのではないでしょうか。


人間脳は、「良い悪い」や「損得」などで物事を判断します。
しかし、哺乳類脳は「面倒臭いことは避け楽な方」へ行こうとします。
また、爬虫類脳は危険を避けようとするため、「変化を恐れ現状維持」を望みます。

3つの脳の葛藤を乗り越えられないと、
短略的で惰性的な人生を送ることになってしまう恐れがあるとのこと…


自分を上手くコントロールできるよう、
日々、気を付けたいものですね(^_^.)

 

実は明日、所長室合宿を行います。

鶴田会計グループ10期に向けて、
意識・目標・目的の摺合せなどを行う予定です。

目の前の楽な事に惑わされず人間脳をフル稼働させて、
将来に向かってポジティブに取り組んで参りたいと思います!

執筆者:大東 奈々スタッフ紹介ページ

■ 過去の記事 ■