コラム

HOME > コラム > 「時代の進化」①「時代はこんなに変わっているんだ\(◎o◎)/!」

コラム

2019/08/07「時代の進化」①「時代はこんなに変わっているんだ\(◎o◎)/!」

みなさんこんにちは。4課の原野です。

最近、私は、「IT化」についていろんなことにトライすることにはまっています。

例えば…

仕事では、ストリームド、MF, freee、

私生活では、Googlehome, alexa, AMAZON スマートホーム化

「IT」を利用することで、仕事も家事も、既存で何時間もかかってきた仕事が、短時間でできるようになる未来が垣間見ることができていて、個人的に、めちゃくちゃわくわくしています。(*^^)v(笑)

そんな中、最近、長期休みを頂き、北欧を旅してきました!

連休を頂ける会社の方々に感謝申し上げます<(_ _)>

久々に海外旅行をして、

「時代はこんなに変わっているんだ\(◎o◎)/!」

と思ったことがあり、仕事の発想にもつなげられそうと思ったことがあったので、ここに記載します。

①入国審査と出国審査

 一昔前(10年位前)は、基本的に、審査時には、審査する人がいらっしゃって、パスポートに出国や入国の印鑑を頂くことが主流だったように記憶しています。そして、結構待ち時間が長いことが多いと記憶しています。

 今回、「顔認証ゲート」があり、機械に、パスポートをかざすだけで、入国、出国完了となっていました。

(EU諸国へ初入国、完全に出国する際は、顔認証にプラスして、「人」の審査もありましたが…)

②換金

 一昔前(10年位前まで)は、事前に銀行や、もしくは空港で、円をユーロに変えていました。

 今回の旅行では、1円も換金をせず、全てクレジットカードで決済しました。(換金の手間が省けて便利です。)

今回の旅行は、大きく3か国行きました。

フィンランド…ユーロ

スウェーデン…クローナ

デンマーク…クローネ

そうなんです!!EU連合に加盟している国ですが、

2002年の発足時から、スウェーデン、デンマークは、ユーロを採用しなかった国だったのです。(ちなみに、イギリスも採用していなかったです。)

一昔前だったら、3回も換金をいなくてしなくてはならなかったですね(^_^;)汗

ちなみに、北欧は、「キャッシュレス化」が進んでいる国が多いと聞いていましたが、やはりレストランでは、必ずと言っていいほど、クレジットカード決済が主流の様でした。

「キャッシュレス化」については、次回のコラムの当番の際に、詳しく記したいと思います。(^O^)

③Googlemapの大活躍

 少し前まで、海外に行くと、携帯使えなかったと思います。

一応、使えるけど、海外データローミング料金が高くて…ホテルやカフェのfreeWifiのところのみ使用するケースがほとんどでは無いでしょうか?

そのため、基本的には、ガイドブックや観光案内所等でもらえるマップを頼りに動きます。フリープランだったりすると、ホテルと駅までの行き方をガイドさんに伺ってその通りに動く。

今回は、海外Wifiを契約して行ってみました。日本では、Googlemapで動いてるから、海外でも、紙の地図よりGoogleの方が動きやすいに違いないと思ったからです。1日800円くらいで2人使用できます。

案の定、行動範囲が広がりました。

ガイドブックに載っていないところにも、Googlemapでたどり着けます。

Googlemapには、ガイドブックに記載のないバスでの行き方、郊外への行き方全て、時間通りに教えてくれます。

コペンハーゲンでの滞在先のホテルが、(ホテルランクをケチったため(笑))郊外でした。

ただ、バス停はホテルの目の前にあり、コペンハーゲンの街中に一本で行けます。一本では行けないと、ホテルの受付の方にも言われましたが…行けました(笑)聞き方が悪かったのかもしれませんが。

また、デンマークでは、コペンハーゲンよりだいぶ離れたオーゼンセ(アンデルセンの故郷)と世界遺産のロスキレにも行くことができました。(←全てGooglemapで調べて、思いつきの行動)

(日本で言うと、名古屋から神戸に行って、帰りに京都に寄ってみた感じです。←距離的なイメージですが。)

日本では、どこのレストランに入ろうかと思ったら、とりあえず食べログで検索したりできますよね?

海外では、とりあえず、Googlemapでお店の評価と金額(といっても、高級、リーズナブル程度)に検索できました。

意外と評価と金額で、ガイドブックに載っていなくても、予算感と、味は適度に担保できていた気がします。

10年前、初めて友人とフランスに行ったとき、レストランに中々入ることができず(笑)、パンを買ってホテルで食べていました。

しかも、意を決して入ったレストランがあんまりおいしくなかったり…した、思い出があるのですが、このGooglemapを使えば、そんな失敗なかったかもと思っています(笑)

時代の変化には乗った方が、色々とenjoyできることが多くなると本気で思いました!

ちなみに、①入国審査と出国審査ですが、実際、目の当たりにすると、時代の進化なんだなあと実感します。

もちろん、機械の前で並ぶことあるのですが、明らかに、人だけでやっている時より、並んでいる時間が少ないように感じました。

このことから、機械によって…

「IT化」は進めていくことで、顧客の待ち時間を減らすことができ(顧客満足度UP)、さらには、人件費を削減でき、(コストカット) 日本で特に話題の人手不足解消(人を増やさなくても、機械の使い方次第で人手を増やす必要がなくなる。)にもつながると、強く思いました。

だからこそ、この視点を持って、仕事の「IT化」について考える必要性を感じたので、

日々、「IT化」 「コストカット」 「顧客満足度」 の視点を持って、

仕事に取り組んでいけるように頑張ります!