コラム

HOME > コラム > ご存じですか紙幣の秘密!

コラム

2020/01/09ご存じですか紙幣の秘密!

 新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

昨年9月に入社した2課の足立と申します。

コラムへの投稿が初めてですので、暖かい目で見て頂けると嬉しいです。

 

 今回のテーマは、紙幣の秘密すなわち日本銀行券の偽造防止技術です。

近年は、PayPayやiD、電子マネーなどでキャッスレス化が進んでいますけれど、

まだまだ目にする機会が多いですよね。

しかし、じっくりと眺めて見る機会がなかなかないのも紙幣です。

  gahag-0084118782

 少し、お時間を頂いて、日本の誇る偽造防止技術をご紹介させて頂きます。

 

現在発行されて紙幣は、4種類です。

えーっ、3種類じゃないのっていう声が聞こえてきそうですが・・・、

1,000円札5,000円札10,000円札そして忘れちゃいけない2,000円札です。

まだあるんですよ2,000円札も。

 

 2,000円札は、D券と言われ2,000年の発行です。

その他の3種類はE券と言われ2004年発行になります。

2024年頃には、新しいF券と呼ばれる新紙幣が発行される予定です。

D券という表現は、戦後に発行された紙幣を区分するために日本銀行が使用

している呼び方です。

D券は、戦後4番目に発行された紙幣という意味になります。

 

調べてみると、実は古い紙幣でも使えるんですね。

戦後に発行された1円札、5円札も使用可能なんです。

実物を見たことはありませんが。

以下の日本銀行のURLより確認できます

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/money/c07.htm/

 

そんな紙幣ですが、偽造防止のために様々な技術が使われているんです。

いくつかをご紹介したいと思います。

  gahag-0035766924

①深凹版印刷

 お札の肖像部分、お札の額面や日本銀行券という文字には、特に塗料を高く

盛り上げているんです。

実は、この塗料の中には、磁気が含まれていて、ATMや自動販売機の紙幣識別

に使われているんですよ。

試しに、盛り上がった部分に磁石を近づけると吸い寄せられます。

表面(肖像画の印刷されている面)の下側の両隅には、目の不自由な方用に、

識別マークとしても利用されています。

 

②すかし

 肖像画のすかしは有名ですね。このすかしは、「黒すかし」という特別なすかし

なんです。

すかしになのに濃淡があり、肖像画がはっきりと見えますね。

日本政府が特別な許可を与えないと使用できないんですよ。

 

③すき入れバー

 表面の右端あたりにもすかしが入っています。1万円は3本、5千円は2本、1千円は

1本です。2千円札には入っていません。

 

④ホログラム

 表面の左下にあります。角度を変えて見ることにより、額面金額、日本銀行のマーク、

桜の画像が見えます。

 

⑤潜像模様

 1万円札、5千円札、2千円札は、紙幣を傾けると表面には「額面」が表示され、裏面には

「NIPPON」と表示されます。

 

⑥潜像パール模様

 1千円札のみですが、お札を傾けると角度によって表左下にパール印刷による「千円」の

文字と、潜像模様による「1000」の数字がそれぞれ浮かび上がります。

 

⑦パールインキ

 お札を傾けると、ピンク色の光沢が見えます。

 

⑧光学的変化インク

 2千円札のみ、傾けると2000の文字が青緑色から紫色に変化します。

 

⑨マイクロ文字

 カラーコピー機では、再現不可能な文字です。実はいたるところに「NIPPONGIKO」

の文字が書かれているんですよ。お札の表面の金額面の下にある模様の中にも含まれているん

ですよ。カメラでズームしてご確認下さい。

Photo_20-01-09-00-58-45.387

 

⑩特殊発行インキ

 表面の印鑑の部分(日本銀行総裁印)や表面の一部に紫外線を当てると発光します。

 

⑪ユーリオン

 表面の黄色の花は、コピー機や画像処理ソフトが紙幣を複製禁止印刷物と認識するための

識別マークです。

 

 こんなにも複製防止技術が使われているんですね。

知っているつもりでしたが、改めて調べてみるとびっくりしました。

 

 こんな、お札にも詳しい(私だけかもしれませんが)税務、労務の専門家である鶴田会計を

本年もよろしくお願いします。

 

 今回が好評でしたら、またコラムの執筆依頼が来てお会いできるかもしれないですね。

 

 寒い日々が続いておりますので、お体にはお気をつけ下さい。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

【鶴田会計SNS】更新中!気軽にフォローください。

Facebook▶https://www.facebook.com/tsurutakaikei
Instagram▶https://www.instagram.com/tsurutax_accounting
Twitter▶https://twitter.com/tsurutakaikei

-------------------------------------------------------------------------------------------

税理士法人鶴田会計は名古屋 と岡崎に事務所を構える会計事務所です。 
起業家支援、医科・歯科・クリニック支援、事業承継支援と経営支援に特化した専門部隊が お客様のステージとニーズにマッチしたone-stopサービスを提供します! 

【セミナー情報】
法人化・相続・承継・融資・ビジネスマッチング等 様々なセミナーを多数開催しております。 

▼現在開催中のセミナーはこちら! 
https://www.tsurutax.com/seminar 

【お問い合わせ】 
〒450-0002 
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目9-13 MKビル5F 
税理士法人鶴田会計 TEL:052-587-3036

執筆者:浩規足立スタッフ紹介ページ

■ 過去の記事 ■