コラム

HOME > コラム > 新入社員の皆様へ ~【全力廻り道】のススメ~

コラム

2018/03/21新入社員の皆様へ ~【全力廻り道】のススメ~

GettyImages-513746034-e1484793975430

皆さんこんにちは♪
所長室の山中です。

名古屋では本日が開花という予想でしたが、
あいにくの雨で、冬に逆戻りの寒さですね(・o・)

とはいえ季節は春!もう間もなく鶴田会計にも
新卒ピチピチの新入社員が4名入ってきます♪ワクワク

鶴田会計では4月2日に入社式を行います。

受け入れる側の人間からすると、毎年の行事ですが、
入ってくる子からしたら、これまでの守られた生活から、
社会に対して責任をもつ社会人になるという、
人生の中で最も大きな変化のある日ではないでしょうか。

そんなこれから羽ばたいていく方に向けて、
私が何か言えたことでもないのですが、
一つ伝えたいこととして勝手にメッセージ(人様の引用ですが笑)
させていただきたいと思います!

***********************************

先日ふとこんな言葉と出会いました。

「結果、無駄なことをしたから
無駄なものと大事なものが分かるようになり、
無駄と思えるものの中から有益なもの
をたくさん見つけて今に至ります。」

サイバーエージェント社長の藤田晋さんの言葉(ブログより)です。

ブログのタイトルは「全力廻り道」
この言葉が妙に気に入って、頭から離れません笑

最近では合理性を求めるあまり、
ギブアンドテイクという原理原則が置いてかれてしまっている方がいるように感じます。

要するに、無駄なことはしたくない(ノーギブ)。
でも得るものを得たい。といった考えです。

無駄なことはする必要はありません。
しかし社会に出て、2.3年やってみただけでは、
何が無駄で、何が有益なのかは判断ができないと思うのです。

じゃあ5年やったらわかるのか、10年やったらわかるのかと言われれば、
おそらくそれは、上記の言葉にあるように、
一見無駄に思えることでも、とにかく全力でやった人にしかわからないのだと思います。

合理性を求めるあまり、本当は大切な「無駄な事」を避けて、
結果自分の求めるものがずっと手に入らないといったことにならないように、
とにかく目の前のことを一生懸命にやってください。
(効率を意識しなくてもよいということではありません。)

私は社会にでて3年間で社会人としての価値観がつくられ、
それ以上を過ぎると修正が出来ないわけではないですが、とても難しいと考えています。
ですので、3年間で向こう約40年の人生が決定づけられてしまうといっても過言ではないと思います。

だからこそ、正しい価値観を身に着けてください。
そして大きく羽ばたいて社会に役立てる社会人となっていくことを
心から願っているとともに、私も一緒にがんばりたいと思います♪

よろしくお願いいます(*^_^*)


そんなわけで、これから社会へ飛び立つ新入社員の皆様へ

サイバーエージェント社長の藤田晋さんのブログより
許可なく勝手に送る言葉としてシェアさせていただきますヽ(^o^)丿
https://ameblo.jp/shibuya/entry-12145448551.html