コラム

HOME > コラム > 最賃値上げ!意外な落とし穴とは

コラム

2017/09/25最賃値上げ!意外な落とし穴とは

こんにちは!

労務チームの都筑です。

 

今年度も後半戦!

朝晩は寒くなってきたので、一枚羽織るものがほしくなってきますね。

この時期に着る服がない!買わなきゃ!

…と、女子は毎年言うものです。温かく見守ってください。

 

さて、毎年恒例になりつつある、最低賃金の改定!

明確な時期は決まっていませんが、近年は毎年10月1日に改定されます。

 

今年の愛知県の最低賃金は、なんと871円

前年の845円より26円の値上げです。

半端ない(871)と覚えましょうね、とうちの社会保険労務士が申しておりました。

(甘いマスクでポップな社労士がおります。その方の記事はこちら)

 

最低賃金が上がるのはいいことですが、

事業主の皆様に確認していただきたいのは以下の2つ!

 

①自社の従業員の賃金が下回っていないか

②キャリアアップ助成金の正社員化コース

 有期社員から無期社員への転換予定はないか

 

キャリアアップ助成金正社員化コースとは、

有期契約社員→無期契約社員→正社員へと転換して

従業員の待遇向上を図ることで、国から助成金がもらえる制度のことです。

 

有期社員から無期社員への転換には無期社員へ転換時に

現状より5%以上の賃金アップが要件の一つですが、

最低賃金が変わるこのタイミングでは、

①有期社員の時より5%以上賃金が上がっている

②10月1日時点で915円(871円の105%)以上に賃金が上がっている

どちらもクリアしていないと、助成金の支給対象にならないのです!

 

例えば…

【2017年1月1日入社の従業員】

①有期社員の時は時給850円

②8月1日から無期社員に転換して時給893円へ(賃金5%アップ)

 

と、準備している事業主の方は、

 

③10月1日から915円以上へ再度賃金アップ

 

という手続きが必要です。

 

「キャリアアップ助成金くらいは自分でやろうかな…」

という方、この最賃底上げは落とし穴です。くれぐれもお気を付けくださいませ!

 

お困りの方、ご興味がおありの方、もっと詳しく知りたいという方は、

お気軽に労務チームまでお問い合わせください。

 

他県の最低賃金値上げチェックはこちら