所長コラム

HOME > Q&Aコラム > 【税務Q&Aコラム】コロナの融資で準備が必要と言われる、固定費って何?

Q&Aコラム

2020/04/28【税務Q&Aコラム】コロナの融資で準備が必要と言われる、固定費って何?

Q:コロナの融資で1年分とか半年分の固定費の準備

 しておくと良いと聞いたのですが、

 そもそも固定費って何でしょうか?

こんにちは。税務コンサルティング事業部1課マネージャー、歯科医院経営アドバイザーの木部です。
ここでも「言葉の定義」を揃えるお話をさせて頂きます。

A:固定費とは売上高の増減に左右されないで

 一定に発生する費用のことです。


つまり、売上が0(ゼロ)円でも必ずかかるのが「固定費」と言われます。
例えば人件費や地代家賃、広告宣伝費、交際費、リース料、減価償却費、支払利息などは固定費に該当します。
個人事業のクリニックさんであれば「青色決算書」の32の計の金額と38の専従者給与を足した金額です。
医療法人さんであれば「損益計算書」の販売費及び一般管理費+支払利息を足した金額です。
(*詳細な数字は顧問税理士さんに確認してください。)

今回、融資を検討する上では「固定費」だけではなく「固定支出」も是非確認頂きたいです!
固定支出は固定費から減価償却費を引いて、
個人事業のクリニックさんであれば
「借入金返済」「割賦支払」「生活費(事業主貸)」「税金」
医療法人さんであれば
「借入金返済」「割賦分割」「生命保険料の積立金」「税金」
を足して計算します。
「経費」と「支出」は似ているようで異なるものなので、是非ご自身の毎月の「固定支出」の確認も行って下さい。

そして、今一度【固定支出】の見直しも合わせて行って頂きたいです。
固定支出の見直しの方法として
「投資」「消費」「浪費」に分類していきます。
その項目の中から更に、
「削減不可」「交渉可能」「圧縮可能」「削減可能」に分類されます。
そして、「削減可能」「圧縮可能」「交渉可能」から支出の見直しを行っていって下さい。

【融資】【助成金】【補助金】【給付】に関しては
https://www.tsurutax.com/blog/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/9327.html
も是非ご覧ください。(2020.4.17現在のもの)
*融資、助成金や給付金に関しては適宜新たな情報が出ています。不明点、不安点あればご相談下さい。

無料相談について

今回の新型コロナウイルスにより、多大なる影響をうけている歯科医院さまに向け、当社では【初回無料相談】を実施しております。資金繰りでお困りの方はぜひ一度ご相談ください。利用できる制度や今後出てくる見込みの支援策等についてご案内させていただきます。
一回のご相談で解決する課題も多数あると思いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。なお、ご面談につきましては、新型コロナウイルス対策に伴い、オンライン面談(テレビ電話)を現在推奨し、実行しています。また、無料で利用できますのでご安心ください。

Google Hangouts Meet、zoomやSkype、LINE、FacebookMessenger等可能な限りお客様の環境に合わせて対応させていただきます。
お電話、メールよりお問い合わせください。
電話:052-587-3036
メール:info@tsurutax.com