コラム

HOME > コラム > 洗濯機が壊れた

コラム

2021/07/04洗濯機が壊れた

こんにちは

岡崎事務所の福原です。

ジメジメした暑さが続いていますね。
雨が続いてることもあり、洗濯物も溜まる一方です。

・・・というのは嘘で、私の家には優秀な洗濯機がございまして、

縦型洗濯機なのに、しっかり乾燥までしてくれる洗濯機で、
もうかれこれ8年ほど、私の家事を助けてくれました。


そんな洗濯機が、、、あんなことになるなんて。。。

(タイトルで既にネタバレしていますが、少しの間お付き合い下さい。)
  

 



ある休日の昼下がり、

いつものように洗濯機を回していると、

「ガガガガガ、ガガ、ガ・・・・・・・・ピ~~~~~」という奇声が。

 

急いで駆けつけてみると、電源が切れていただけで、
「なんや、、、電源が切れただけか!!びっくりしたやないかもう!」と、
一人ツッコミをしながら、

再度電源ボタンを押してみると「ピッ!」と反応が。

 

「あ、良かった良かった。もう壊れたかと・・・」と思いつつ、
違うボタンを押そうとすると、シュン・・・と途端に電源が消えてしまいます。

 

なんということでしょう。
電源ボタンを押し続けていないと他のボタンも押せなくなる鬼畜モードに変わってしまいました。

8年もの間、私が感謝の気持ちも伝えず、夜中まで働かせてしまったがために、ついに愛想をつかされたのでしょうか。

 

いよいよこれは困ったぞ、とその場で立ちつくし、

修理をするか、いっそのごと買ってしまうか・・・と悩んでいると
「あれ、そういえば洗濯機って耐用年数どれくらいだっけ?」とふと疑問がわき、

調べてみると、
財務省の「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」によれば、洗濯機は6年が法定耐用年数とのこと。

法定耐用年数=家具家電の寿命というわけではないですが、もうこれは買い替えるか!と思い切って洗濯機を購入することを決意しました。

 

 


今まで頑張ってくれた洗濯機さんを拭いてあげて(今になって)

ありがとう!さようなら!縦型洗濯機!
と、トラックに運ばれていく洗濯機に感謝の気持ちを伝え、

 

そして・・・


\ドラム式洗濯機が我が家にやってきました。/ 

 
いらっしゃい!ドラム式洗濯機!
ようこそわが家へ!!!

そうなんです、初めてドラム式洗濯機を購入しました。

いやぁドラム式洗濯機って、ほんと凄いんですね~。(水野晴郎の真似じゃないです)

今までの乾燥は何だったんだというくらい、ふわっふわに仕上がります。

洗濯がちょっと好きになりそうです。

今まで頑張ってくれて、最後には身を張ってコラムネタも提供してくれた縦型洗濯機に感謝をし、
コラムを締めくくりたいと思います。

くすっと笑えてもらえるコラムになっていたら幸いです。 

それでは、岡崎の福原でした。