コラム

HOME > コラム > I LOVE OKAZAKI

コラム

2018/06/27I LOVE OKAZAKI

はじめまして。

4月にワンネス社会保険労務士法人に入社しました岡村と申します。

よろしくお願いいたします。

 

さて、皆さんは岡崎市にいらしたことはありますか?

私は出身は違いますが岡崎市に住んでおります。

そして岡崎市を愛しております(笑)

 

どこがそんなにいいのかと申しますと、

都会過ぎず田舎でもなく、とても住みやすいのはもちろんですが、

・親切な人が多い!

・古さと新しさが共存している!

・癒しのスポットが多い!

・魅力溢れるご当地キャラクターのオカザえもん!

まだまだありますが、このへんにしておきます。

 

岡崎は有名な花火大会などもありますが、私は人ごみが嫌いなので私が個人的にオススメしたいのは、まずは乙川(おとがわ)です。春は桜がキレイですが桜の季節でなくても整備された遊歩道をゆっくり散歩すれば心が洗われる気分になれます。

乙川

 それから松應寺(しょうおうじ)横丁。松応寺というお寺の周辺ですが、桜が散る頃に珍しい白い藤の花を見ることができます。ここは映画のセットのような古い昭和の建物が建ち並び、飲食店や雑貨店として使われています。建物を見ているだけでも楽しめます。

DSC_1580

DSC_1580

逆に近代的な施設でオススメなのは、中央図書館(りぶら)です。なかでも内田修ジャズコレクションはジャズのお好きな方は必見です!照明の落とされた落ち着いた雰囲気の中、無料でジャズの視聴もできます。

 

そしてオカザえもん!キャラクターにまったく興味のない私がハマったその魅力とは・・・一番は人柄!(人かどうかはおいといて)見た目はよくある“二頭身のま~るい可愛らしいキャラクター”という万人受けするタイプではありませんので、外見だけだと賛否があるかと思いますが、非公式・非公認キャラクターにも関わらず、彼の仕事(岡崎市の認知度・知名度をアップし発展に貢献すること)に対する姿勢や、批判する人に対しても真摯に対応する姿など、見習うべき点が多いことです。外見も見ているうちにとても可愛らしくなってくるのも魅力のひとつです!

DSC_1664

DSC_1664

まだまだご紹介したい岡崎市の魅力はたくさんありますが、今日はこのへんにしておきます。

岡崎市の事業主の皆さん、労務についてのご相談は岡崎愛あふれる人間がいるワンネス社労士法人まで!

無理やりまとめた感が否めませんが、最後までお読みいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。