コラム

HOME > コラム > 涙が止まらない季節・・・

コラム

2019/03/13涙が止まらない季節・・・

こんにちは。

品質管理室の西川です。

 

確定申告も佳境を迎え、ひと段落と思いきや、、、

そうです。花粉症の季節なのです、、、

涙の止まらない卒業式など別れの季節という意味合いもありますが、

僕の場合は花粉で目がやられてしまい涙が出てきてしまう辛い季節なのです、、、

ああ、私もなんて人も多いのではないでしょうか。

繁忙期に涙が出て画面が見えないなんてしょっちゅうでした、、、

 

そんなどうってことのない今年の花粉症体験談は置いておいて!

花見の季節が近づいてきましたね!

某インターネット会社ヤホーさんのページやアプリのトップ画面には

桜が舞っているイメージが使われ始めるなどあっという間に春が近づいてきています!

皆さんはご家族、ご友人とお花見に行かれることも多いのではないでしょうか。

寒い冬が終わり花見をしながら大勢で飲むお酒はおいしいですよね~。

そこでまた話は戻りますがそういった場面で花粉症を気にせず楽しむ方法を伝授します!!!

 

①服装に気を付ける!

ウールや綿でできている服は花粉がつきやすいのです。

ポリエステル製などで表面がツルツルした素材の方がつきにつくくなります。

かといって花見となると長時間外にいたり、夜桜が見たいなど、春とはいえ

肌寒い気候ですので僕が具体的におすすめなアウターはずばりダウンです!

特に今年の冬はダウンが流行したので持っているなんて方は花見だから春らしい格好を、

なんてことは考えずがっつり寒さ・花粉に対応してくれるダウンで行きましょう!

また、メガネや帽子など顔を少しでも隠してくれるようなものも効果的ですね。

 

②始まりにして答え。自分に合う薬を見つける。

これはまさに答え。模範解答ですよね。そうです、やはり自分に合った薬で対策しましょう。

長年花粉症と付き合っているという方は自分に合った薬や自分の症状を把握してくれている

かかりつけの耳鼻科があると思います。それが一番症状を和らげる方法だと思います。

僕はかかりつけが実家の方にあり、今年は帰るタイミングがなく、市販の薬に頼っています。

いつもの薬が欲しいという気持ちはあるのですが実は実家の方が名古屋より花粉が多いので

毎年死に物狂いで薬を取りに帰っています。何かのゲームでレアアイテムを取るために

自分の身を削るかのように(笑)

それはさておき、花粉シーズンは始まっていますが自分に合った薬を飲んで乗り越えましょう!

 

また、終わったばかりで気が早いですが花粉症の治療費として薬を処方してもらったものは

医療費控除として確定申告の控除対象となります!来年の確定申告まで先は長いですが

もし治療費を支払われている方はしっかり領収書など保管しておいてくださいね。

また病院へ行った際に支払った交通費も対象になることもお忘れなく。

困ったり些細な疑問等ありましたらお気軽に鶴田会計までお電話をいただければと思います。

 

花粉花粉とたびたび出てきましたが聞くだけで涙が出てきそうですね(泣)

花粉症の皆様はお大事に、そうでない方は発症することのないように願っております。

 

それでは、暖かくなりましたらまたお会いしましょう。