コラム

HOME > コラム > 平成31年度助成金が確定☆社労士の助成金提案ウラ事情

コラム

2019/04/03平成31年度助成金が確定☆社労士の助成金提案ウラ事情

みなさまこんにちは。
ワンネス社会保険労務士法人の中道です。

今週から新しい年度が始まりましたね。
鶴田会計グループでは4月1日に入社式があり、新卒生5名が仲間入りしました。
ピカピカの社会人1年生です。
フレッシュな5人にほっこりとした気持ちになりながら入社式を過ごしました。


そんな新年度を迎えたばかりの4月、社労士は新しい情報を仕入れるため猛勉強中です!
どんな情報を仕入れるかというと、ずばり助成金です。


助成金は毎年4月から翌年3月末までで制度が変わります。
4月になると、新しい制度の助成金のパンフレットが厚生労働省のホームページにアップされます。
助成金申請の提出代行を行っている全国の社労士たちは、新しいパンフレットが出ると
新しい助成金の制度や、同じ助成金でも昨年度と要件が変わっているところがないか
ひたすら読み込みます。
そして、正しく制度を理解するために分からない点があれば労働局へ質問しまくります。


しかし、労働局の助成金担当の方に聞いても年度初めは労働局の方も
細かいところまで制度を理解できていないらしく、質問内容によっては
すぐに回答してもらえないこともあります。
労働局の助成金担当の方たちも厚生労働省のホームページにアップされる
パンフレットを見て制度の内容を把握するため、詳しいルールは
実は決まっていないことが多いようです。
質問があった事項をどういう風に対応するか、この場合はこういうように対応しようと
方向性や細かいルールを決めていくそうです。


各都道府県によって回答が異なることもありますので、
(いわゆる都道府県ルール。
他の都道府県ではこのルールで受け付けてもらえたのに~!
というようにこれには毎回苦しめられます(;_:))
社労士たちはいろんな都道府県に同じような質問をしたり、
この都道府県はこういうルールだよ~と情報を共有しながら
新しい助成金制度のルールを把握していくわけです。


4月になって新しい助成金の制度が発表されても
すぐにお客様にご案内に行くことができない理由が
上記のところにあるのです((+_+))



そんな現在31年度助成金について猛勉強中の私が注目している助成金は
人材確保支援助成金の働き方改革支援コースです。
働き方改革に取り組むうえで人材を確保することが必要な
中小企業が、新たに労働者を雇い入れ、一定の雇用管理改善を
図った場合、1人あたり60万円が助成されるというものです。


詳しい要件等は現在確認中ですが、労務チームでは
少しでも早くお客様に助成金情報をご案内するため頑張っております!


平成31年度の助成金について気になる方、働き方改革について
詳しく聞きたい方はぜひご相談くださいませ(^^♪


最後までお読みいただきありがとうございました!


税理士法人 鶴田会計グループ
ワンネス社会保険労務士法人
コンサルチーム 中道 いつこ
TEL:052-587-3039