コラム

HOME > コラム > 外貨建保険や変額保険で教育資金を準備する

コラム

2019/12/28外貨建保険や変額保険で教育資金を準備する

こんにちは。鶴田会計の坂東です。年の瀬ですがいかがお過ごしでしょうか?本日、鶴田会計は大掃除をしています。データの整理、資料の整理、机まわりの掃除…。繁忙期は続きますが、今日をもってひと休みという感じです。

 

本日は外貨建保険や変額保険など、投資性の強い保険についてご紹介します。

外貨建保険ってどうなの?

円建の保険の利率が低いので、学資保険のような教育資金準備のための保険で、外貨建保険を勧められた方も多いと思います。外貨ってどうなんですか?為替が怖いです…等のご相談をよく受けますが、私は外貨建保険に否定的ではありません。なぜ?その理由を物価上昇からご説明したいと思います。

アイスクリームはいくらの感覚ですか?

S53年生まれ41歳の私は100円の感覚です。小学生の時、母親から100円もらって駄菓子屋のようなお店にアイスクリームを買いに行っていました。20円~40円のお釣りをもらっていましたので、実際は60円~80円だったと思いますが、100円ぐらいかな~というイメージです。しかし、この令和元年、100円で買えるアイスクリームはガリガリ君しかありません。チョコモナカジャンボも140円(コンビニだと)です。

同世代の方だと理解いただけると思いますが、当時爆発的ヒットだったビックリマンチョコ。当時30円でした。今、いくらかご存知ですか…?100円です!3倍以上の値段!

何が言いたいかと申しますと、この20年~30年で物価は約2倍~3倍になっているということです。

先日、同世代の顧問先の社長様と車の話になり、高くなったよね~というお話をしていました。当時、軽自動車って100万円以下で新車が買えました。トヨタのクラウンも350万円ぐらいだったと思う。性能が同じとは思わないけど、それにしても高いよね…と。

物価上昇 1.5%以上  vs  メガバンク1年定期預金の金利0.010%

外貨建保険の予定利率 1.5%~3%

物価上昇率に定期預金の金利が負けています。年1.5%物価が上昇するのに、定期預金に貯金していても0.01%しか増えません。10,000円で買えたものが10,150円出さないと買えなくなるのに対して、10,000円を定期預金で貯金しても1円しか増えないので10,001円にしかなりません。せめて物価上昇に負けないくらいの利率で運用しないと、お金が減っていくのと同じなのです。以上の理由から、私は外貨建保険に否定的でないのです。

同じ理由で変額保険(掛け金の一部を投資信託で運用)も貯蓄性の保険加入を考えているのであれば、検討に値すると思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

皆様、よいお年を!

 

【鶴田会計SNS】

随時更新中!気軽にフォローください。

Facebook▶https://www.facebook.com/tsurutakaikei
Instagram▶https://www.instagram.com/tsurutax_accounting
Twitter▶https://twitter.com/tsurutakaikei

~税理士法人鶴田会計は名古屋 と岡崎に事務所を構える会計事務所です。 
~起業家支援、医科・歯科・クリニック支援、事業承継支援と経営支援に特化した専門部隊が お客様のステージとニーズにマッチしたone-stopサービスを提供します! 


【セミナー情報】
法人化・相続・承継・融資・ビジネスマッチング等 様々なセミナーを多数開催しております。 
~現在開催中のセミナーはこちら! 
https://www.tsurutax.com/seminar 

【お問い合わせ】 
〒450-0002 
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目9-13 MKビル5F 
税理士法人鶴田会計 TEL:052-587-3036