コラム

HOME > コラム > ぷちぷちで夏対策!

コラム

2020/06/24ぷちぷちで夏対策!

こんにちは!岡崎事務所の福原です。初めまして!
 
 
梅雨真っ最中ですが、クーラーで除湿をかけてもイマイチじめじめしていたり、
冷房にすると寒すぎたりして暑さを調節するのが難しい時期になりました。
 
部屋がずっと快適で、なんなら電気代も節約できる夏は来ないものかと
あれこれ考えて、今回は1つやってみようと思ったことがあり、今回はそれを紹介したいと思います!
 
 

断熱シートを窓に貼ってみた

 
 
昨年の冬の話ですが、窓にできた結露が酷かったので、それを防止するために結露防止シートを貼ってみました。
すると、結露だけでなく、思いのほか保温効果も感じられて、電気代までも少し減ったことがありました。
 
その保温効果を期待し、今回は夏本番への準備として断熱シートをこの時期から貼ってみることにしました!
 
 
ネット通販で、『結露防止シート』『断熱シート』などで検索すると、ぷちぷちに似たシートが販売されています。
最初見たときは、本当にただのぷちぷちやないか....!と正直思ったのですが、
手にしてみると、いつものぷちぷちよりも分厚く、内側がくっつきやすくなっていたりと、大きく異なっていました。
 
今回購入したのは、凹凸のないガラス窓用のシートです。
 
Photo_20-06-23-21-15-14.296Photo_20-06-23-21-15-16.384
 
部屋の内側と外側からの写真です。
初めてシートを貼ったときは、”貼ってますよ!”感があるかな?と思い抵抗があったのですが、
写真の通り、意外と違和感がありません。
 
ちなみに、我が家の窓ガラスは凹凸のない窓ですが、前の家では網入りガラスにも貼れていました。
 
窓ガラスによっては、シート自体が貼れないものがあるので、よく確認して下さいね。
 
また、霧吹きをかけて貼るタイプのシートもありますし、角に両面テープが施されている物もあります。
 
シートを貼る際には、ガラス面に汚れや余計な水分があると、粘着力が悪くなることもありますので、
検討されている方は、まだ涼しい内に作業されることをお勧めします(笑)
 
 
ぜひ、これからの季節に向けて、皆さんも一度検討してみて下さい。
おそらく、想像されている以上に効果を発揮すると思います!
 
ここまで読んで下さり誠にありがとうございます。
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします。福原でした!

執筆者:福原祥太スタッフ紹介ページ

■ 過去の記事 ■