所長コラム

HOME > Q&Aコラム > 福利厚生制度で使える具体的な保険とは?

Q&Aコラム

2021/04/27福利厚生制度で使える具体的な保険とは?

リスクマネジメント事業部の坂東です。

先日買い物に一緒に行っていた次男が「ココアが飲みたい」と言うのでココアだったらミロでしょと思って、

私:「緑色のパッケージのミロってやつがあるからそれ探してきて」

次男:「何それ?」

私:「ココアとかのある棚に緑色でサッカーしてる絵が描いてあるココアみたいなやつ。すぐ分かるよ。」

中々帰ってこず…

次男:「父ちゃん、そんなん無いよ」

一緒に探しに行くと…無い。もう作ってないのか…なんかさみしいな~と思って調べてみたら、いやいや逆!売れすぎて生産が追い付いてないとのこと。生産が追い付かず2021年3月1日から出荷再開って、どんだけ売れてるの?

ちなみにミロは私たちの世代なら誰もがご存知、1973年に発売された「子供の成長に必要な栄養素をしっかり」というコンセプトで発売された栄養補助食品。製品名は、ギリシャ神話に出てくるチャンピオンアスリートのMilonが由来だそうです。

 

本日は福利厚生制度で使える具体的な保険をご案内します。

契約者法人(事業主)、被保険者従業員の契約形態で保険に加入。掛け金は法人が支払い、何かあった時(死亡やケガ)の保険金は従業員が受け取ることができます。

 

退職金積立

 

養老保険を使って退職金を積立てる制度です。契約者である法人(事業主)が掛け金負担、被保険者は従業員(スタッフ)様、死亡時の受取人は従業員(スタッフ)様のご遺族、満期保険受取人は法人という契約形態です。法人(事業主)は掛け金の1/2を経費として計上できます。また、積立タイプの保険ですので、不測の事態の際には保険を解約し積立資金を利益補てんに充てることもできます。

養老保険はタイプがあり、円建養老、外貨建養老、変額養老などがあります。

円建は率が良くないので戻ってくる金額以上の掛け金の払い込みになる可能性があります。

外貨建は率はいいですが、為替の影響を受けます。

変額養老は掛け金の一部を投資信託で運用しますので市場リスクがあります。

リスク許容度を考えてどのタイプの保険を使うか決める必要があると思います。ご検討の際にはご相談ください。

 

医療費補助で医療保険やがん保険

 

掛け金の負担は法人(事業主)で、スタッフ様や従業員様が入院等された際の保険金はスタッフ様が受け取れます。契約者の法人(事業主)は掛け金を経費にすることができます。特にがん保険は「がん対策基本法」が成立したこともあり、企業の「がん対策」として注目されています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回はこの「がん対策基本法」についてご紹介したいと思います。

 

【グロースリンクSNS】

随時更新中!気軽にフォローください。

Facebook▶https://www.facebook.com/tsurutakaikei
Instagram▶https://www.instagram.com/tsurutax_accounting
Twitter▶https://twitter.com/tsurutakaikei

~グロースリンク税理士法人は名古屋 と岡崎に事務所を構える会計事務所です。 
~起業家支援、医科・歯科・クリニック支援、事業承継支援と経営支援に特化した専門部隊が お客様のステージとニーズにマッチしたone-stopサービスを提供します! 

【新規創業お問合せ】

創業融資について、お困りでしたら、弊社にお問合せください。

https://www.tsurutax.com/service07_kigyou/


【セミナー情報】
法人化・相続・承継・融資・ビジネスマッチング等 様々なセミナーを多数開催しております。 
~現在開催中のセミナーはこちら! 
https://www.tsurutax.com/seminar 

【お問い合わせ】 
〒453-6119
 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番地の12グローバルゲート19階
グロースリンク税理士法人 TEL:052-587-3036