所長コラム

HOME > Q&Aコラム > 事業再構築補助金について

Q&Aコラム

2021/02/05事業再構築補助金について

皆様、こんにちは、グロースリンクの森です。

忙しさを理由(私自身の行動計画にコラムアップがあるので反省です)にコラムの間があいてしまいましたが、本日は社内でも問い合わせが増えつつある、事業再構築補助金について記載させていただきます。

■関連ページ

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

 

■現時点での情報

本日、現在でわかっていることはそれほど多くはないですが、まずは皆様への事前情報として

■予算が1兆円

 ・・・現在も弊社でご支援させていただいているものづくり補助金等の予算2千億規模と比較しても

    国がかなり重点をおいている政策です。

    1次、2次等の日程あるかもしれませんが、予算消化の段階で打ち切りが予想されるため、1次公募に

    間に合わせることが必要と考えられます。

■キーは”事業転換”

 ・・・ものづくり補助金では、革新性や新サービス、他社との競争優位性があるかが審査ポイントでしたが、

    今回の事業再構築補助金は、コロナ渦において、いかに事業や業態を転換し、資源投入するか

    ということがポイントになります。従って、現事業の延長上にある投資は採択が困難です。

 

■売上減少要件が必要

  ・・・申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月 の合計売上高

     と比較して10%以上減少している中小企業等

   上記要件が必要となります。

   こちらについては、国の補助金を収受して事業に取り組んでいただくということになるので

   くれぐれも帳簿操作等は控えるようお願いいたします。

  (持続化給付金等でも問題になっていますが)

 

■申請を検討される事業者の方にやっておいていただきたいこと

 ・・・公募要領発表・開始ともに3月となる見込みです(締め切りは5月ぐらい?)

 ・・・申請は電子申請が原則です。また電子申請はGビズIDというシステムを使用します。

    当該システムを使用するためにはアカウント登録が必要であり所要が申請から通常2~3週間要します

    ➱まずは下記にて事前登録をお願いいたします。

    https://gbiz-id.go.jp/top/index.html

    今後も補助金や申請の場合には、上記GビズIDを使用することになります。

 

 

■弊社でもご支援

 弊社でも事業再構築補助金についてご支援させて頂く予定です。

 現状はまだ未確定ですが、以下のような形での料金体系を検討させていただいています。

 ・着手金(計画策定にあたり工数が必要なため)

  ➱ただし、現状の問い合わせ状況から、かなりの応募が予想されるため、採択されない場合もあります。

   上記の場合も着手金については返還いたしかねますので、ご容赦ください。

 ・成功報酬

  ➱最低報酬を定めたうえで、事業主様の補助金金額に応じた一定率にて設定。

 

あらためて詳細でましたら、アップさせていただきます。

 

【グロースリンクSNS】

随時更新中!気軽にフォローください。

Facebook▶https://www.facebook.com/tsurutakaikei
Instagram▶https://www.instagram.com/tsurutax_accounting
Twitter▶https://twitter.com/tsurutakaikei

~グロースリンク税理士法人は名古屋 と岡崎に事務所を構える会計事務所です。 
~起業家支援、医科・歯科・クリニック支援、事業承継支援と経営支援に特化した専門部隊が お客様のステージとニーズにマッチしたone-stopサービスを提供します! 

【新規創業お問合せ】

創業融資について、お困りでしたら、弊社にお問合せください。

https://www.tsurutax.com/service07_kigyou/


【セミナー情報】
法人化・相続・承継・融資・ビジネスマッチング等 様々なセミナーを多数開催しております。 
~現在開催中のセミナーはこちら! 
https://www.tsurutax.com/seminar 

【お問い合わせ】 
〒453-6119
 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番地の12グローバルゲート19階
グロースリンク税理士法人 TEL:052-587-3036