コラム

HOME > コラム > 愛知18日から全県時短!!

コラム

2020/12/16愛知18日から全県時短!!

こんにちは!品質管理の遠藤です。

本日の中日新聞一面には、休業要請に関する記事が掲載されていました。

愛知県は、新型コロナウイルス対策で、錦や栄の一部地域の酒類を提供する飲食店などに要請している午後9時までの営業時間短縮を愛知県全域へ拡大することを決めたという記事です。

そこで、「愛知県感染防止対策協力金」について調べてみました。

愛知県感染防止対策協力金(12月18日~1月11日実施分)について

2020年12月15日時点の情報になります

趣旨

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮を実施した事業者に対し、協力金を交付する

対象となる事業者

愛知県内にある「接待を伴う飲食店」「酒類の提供を行う飲食店」「酒類の提供を行うカラオケ店」のうち、従前より午後9時から午前5時の間に営業を行っている飲食店等

対象期間

2020年12月18日(金)
~2021年1月11日(月)の25日間

 

支給額

1店舗日あたり

4万円 最大100万円

 

要請に応じた日数分の交付が受けられます。例えば10日間短縮営業をした場合は40万円の交付が受けられます。

11月29日~12月17日実施分からの変更点:「1事業者1日あたり」から「1店舗1日あたり」に変更

主な対象要件

・県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する中小事業者等が対象となります。この場合、県外に本社がある事業者も対象になります。

・業種別ガイドラインを遵守し、「安全・安心宣言施設」への登録PRステッカーポスター掲示を行っていることが必要となります。業種別ガイドラインはこちら

※ガイドラインを遵守していない施設(安全・安心宣言施設ステッカー未掲示施設)は対象外となります。

申請受付期間(予定)

受付方法の詳細については、現在調査中とのことで、決まり次第県WEBページにてお知らせがあるそうです。

必要書類(予定)

1.協力金申請書

2.営業実態が確認できる書類

3.営業時間短縮等の状況が確認できる書類

4.その他本人確認等に必要な書類

5.誓約書

6.振込先口座がわかる書類

お問い合わせ先

県民相談窓口(コールセンター) 

電話番号:052-954-7453 午前9時から午後5時まで(12月29日~1月3日を除く)

新型コロナウイルス感染症対策サイト☜こちらに詳しい情報が掲載されていますのでご覧ください!

執筆者:遠藤 汐里スタッフ紹介ページ

■ 過去の記事 ■