コラム

HOME > コラム > 意思決定に携わるドリームパートナー

コラム

2019/02/04意思決定に携わるドリームパートナー

おはようございます。4課の原野です。

本日は、鶴田会計グループが最も重視する共通の価値観のクレドのVALUEの一説について、事例と共にご紹介致します。

03 ドリームパートナー

私たちの仕事は、お客様の一生をかけた夢の実現のために伴走する、価値ある仕事です。私たちは職業に誇りを持ち、お客様のお役に立つことを喜びとし、「あなたに会えてよかった」と言っていただける存在になります。

私達のお仕事は、常に、お客様の意思決定の場に遭遇することが多いと感じています。

意思決定と言っても、人生を大きく左右してしまう、本当に一生に一度きりの意思決定です。

 

今回は、長年かけて、夢を達成された、

弊社の昨年9月の医療法人成りセミナーの講師を引き受けてくださっている

医療法人 藍靖会 たけなか外科内科こどもクリニック 理事長 竹中先生 の事例です。

 

H31年1月28日 無事、移転開業されました。本当におめでとうございます。

今回に至るまでに、様々なドラマが展開されました。

H28年5月、担当させて頂くことになり、その際、翌年のH29.4月の「移転開業計画」がありました。

移転先も土地も決まり、設計業者も決まり、打ち合わせを何度も行っていらっしゃいました。

その打合せが、中々、うまくまとまらず、計画は先延ばしされていました。

ある日、いつものように報告に伺うと、「移転は白紙」になりました。と先生より報告が…。

ところが、その1カ月後、事態は、急展開!(ドラマのように(笑))

良い土地が見つかったので、土地を購入して移転したいというお話を先生より伺いました。

そうです!ここからが、弊社の出番です!

意思決定の場において、何が問題になるかと申し上げますと、

「土地+建物 を購入して、お金が回るかどうか」

私たちの仕事は、税金対策だけではなく

‘お客様の「夢」の実現に向けて、どうしたらかなえられるのか。’を資料やヒアリングをもとに予測できる計画をたてて、その計画をもとに、お客様に一生に一度きりの意思決定をして頂くことです。

 

 

02 Always 感謝 ~すべてにありがとう~

私たちは、感謝の心を大切にします。そして「ありがとう」という言葉で感謝を伝えます。

今回、移転を決めるという先生の意思決定の場に、深く携わる場を頂いたこと。

移転を決意された竹中先生

必要な資料を早急に対応してくださったクリニックのスタッフさん

そして、所長の鶴田、上司の木部、野田…諸先輩方のアドバイスがあったからこそ

この日を無事迎えることができたと思っております!とても感謝しています。ありがとうございました!

この経験を糧に、色々と頑張りたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願い致します<(_ _)>

 

最後に…

移転されたクリニックの中の写真をちょっと紹介いたします(^O^)

とても開放的で、病気がふっとびそうな素敵なクリニックです!!

IMG_7136

IMG_7133

↑この待合室の小洒落た雰囲気がなんとも言えません(*^_^*)